スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • | - |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |
    • - |

    アシカのココちゃん

    0



      夕方のローカルニュースで、桂浜水族館のアシカのココちゃん(カリフォルニアアシカの雌、4歳)が文字を書く!と言っていたので、私は「何!? ものすごい知能指数を持つアシカがいたもんだ!」とビックリしながら注目しました。


      すると、たしかにココちゃんは「ココ」とか「桂浜」とか筆を口に咥えて書いていましたが、よく見るとその筆の柄には横に棒がくっついており、それを飼育員さんが動かして無理やり書かせているということがわかりました。


      この方法なら別にココちゃんでなくても、いや、アシカでなくても口に筆を咥えることができる動物なら誰でも文字は書けるなあ、と思いました。







      AKB48の公式ライバル、乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」、なかなかいいと思います。


      彼女らは「会いたかったかもしれない」という、AKB48の「会いたかった」のパロディーのような曲も出しています。
      そのPVも、完全に「会いたかった」のPVをアレンジしたもので興味深いです。






      4月下旬あたりに6店舗目の飲食店(バー、ブラッセリー系)をオープンさせようとしている高知市の友人が、店名がなかなか決まらず悩んでいます。


      少し前「どっちがいいと思う?」というメールが来て、「She's gone.」と「Tutto bene!」(エブリシングOK!という意味のイタリア語)が書いてあったので、私は「断然、She's gone.のほうがいい!」「カッコいい!クール!」と返し、周りからは「She's gone.(彼女は去ってしまった)はネガティブ。よくない」という反対の声が多かったにもかかわらず、彼は一度はそれに決定したのでした。


      しかし、つい最近スタッフの一人に「She's gone.では、結婚式の二次会は取れませんね」と言われ、思い直したそうです。
      私もそれを聞いて、「たしかに、縁起を担いで来店をためらうお客さんがいる可能性がある以上、やっぱり避けたほうがいいかも? 結婚式の二次会とかも積極的に取らなければならないくらい広い店だからね」と返しました。


      ビルの地下なのですが、なんと63坪もあり、87席になりそうなとてつもなく広い店なのです。


      店名決めがまた暗礁に乗り上げてしまったため、「なんかいいアイデアない?」というメールが来たので、「Persian Love(ペルシャンラブ)」とか「Midnight Festa」とかいくつか返しておきましたが、店名を考えるのって本当に難しいものですね。


      さあ、いったいどんな店名に決定するのでしょう…?





      ※「高知人気ブログランキング」参加中。
       1クリックお願いします。
         ↓
      人気ブログランキングへ

      スポンサーサイト

      0
        • | - |
        • 19:05 |
        • - |
        • - |
        • - |
        • - |

        Comment

        Trackback

        この記事のトラックバックURL :
        << シラスウナギが足りない… | TOP | ランチは道とん堀 >>
        SunMonTueWedThuFriSat
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        Recent Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comments
        Profile
        Other